トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイについて】ハワイの歴史

ハワイの歴史

ハワイの歴史を知る

ハワイの歴史の始まり

ハワイの歴史は、4世紀から8世紀頃に始まったといわれています。東南アジアから東へ移動した民族がハワイに移り、住みつくようになったとされています。また、10〜12世紀ごろにはタヒチから多くの民族が移住するようになり、やがてハワイの社会制度が確立されました。タヒチから来た民族は高度な航海術を持っていたといわれ、タヒチとハワイの間を行き来していたそうです。
その後、ハワイは外界との交流をやめ、イギリス人のキャプテン・クックに発見されるまで、長い間太平洋の孤島となっていました。

キャプテン・クック来航、白人との接触が始まる

1778年、キャプテン・クックがハワイを訪れて「サンドイッチ諸島」と名付けますが、その時すでに現地人の間では「ハワイ」という名称が定着していたとの説もあります。
その後、1795年にカメハメハ大王がハワイを統一し、ハワイ王国を建国しました。それにより、頻繁に起こっていた部族間の闘争にも終止符が打たれました。
クックの来航以来、ハワイは多くの船が来航するようになり、やがてキリスト教が広まって1840年には国教として認められました。
19世紀には欧米の植民地拡張と覇権主義の波にもまれ、次第に白人の勢力が増していきます。

ハワイ王国最後の王、リリウオカラニ王女

1891年、リリウオカラニ女王が即位し、女王は王権を回復する新憲法布告の準備を進めましたが、有力な白人一派に計画が漏れてしまったことで幽閉されてしまいます。降伏を迫られた女王はそれを認め、1894年にドールが大統領となってハワイ共和国が設立されました。
その後、1895年にリリウオカラニ女王は廃位し、ハワイ王国は滅亡しました。

アメリカによる併合

1898年のアメリカ・スペイン戦争でハワイの重要性を認識したアメリカは、ハワイ共和国を併合、ハワイ準州(米自治領)としました。
そして1959年にアメリカ合衆国50番目の州となったのです。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイについて】ハワイの歴史
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00~17:30