トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】ハワイウェディングのデメリットとは

ハワイウェディングのデメリットとは

デメリットを把握してトラブル回避を!

ハワイウェディングのデメリットとは

海外挙式といえばハワイと言われるほど大人気なハワイウェディングですが、この項目ではデメリットについて検証してみました。
こちらで紹介するデメリットを参考に、できる限りトラブルを回避しましょう。
どんなトラブルが予想されるのかを知り、悔いのないハワイウェディングを!

同行者について

一般的には、渡航費用は同行者各々が負担するケースが多くなります。
その代わりに、ご祝儀を遠慮するなどの気遣いをしましょう。現地でのオプショナルツアーをプレセントしても良いですね。後でもめることのないように、金銭的なこと、現地でのスケジュールなどを早い段階で同行者に伝え、了承を得ておきましょう。

ヘアメイクについて

ハワイウェディングやウェディングフォトで多いトラブルが、ヘアメイクです。基本的には現地のスタッフがヘアメイクを担当してくれますが、どうしても日本と現地では文化や感性の違いがあります。
事前の打ち合わせで日本人スタッフにお願いできるようでしたら、そのほうがいいでしょう。
現地スタッフの対応になる場合は、希望のスタイルが載っている雑誌の切り抜きなどを日本から持参すると、イメージを伝えやすいのでおすすめです。
メイクにしても、現地の感覚では濃いメイクになってしまうことがあるので、事前確認をしておきましょう。

渡航に関するトラブル

「海外挙式を、両親が賛成してくれない」というトラブルも多いです。
特に、海外旅行慣れしていないご両親は不安になるものです。そんな時は、手配会社が全て手配してくれるので心配いらないことを説明し、お二人の思いを伝えて説得してみましょう。帰国後に国内で披露宴をする場合は、参列できない親族へお披露目することも伝えてください。
天候の悪化などの理由により、飛行機が飛ばないことも考えられます。そういった場合は、可能な範囲で手配会社が挙式の日程をずらすなどの対応をしてくれます。
できるだけトラブルを回避できるよう、挙式は到着の2〜3日後に設定するなどして、タイトなスケジュールを組むことはやめましょう。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】ハワイウェディングのデメリットとは
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00~17:30