トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】ウエディングドレス選びのポイント

ウエディングドレス選びのポイント

ドレス選びや試着の時に注意すべき点とは

後悔や失敗はしたくない!

人生で一度きりなので、後悔や失敗は絶対にしたくありませんよね。
チェックすべきポイントをしっかりと押さえれば大丈夫!
こちらでは、ドレス選びや試着の時に注意すべき点をご紹介します。

スタッフが勧めるドレスも試着してみる

ドレスの試着シーンでは、ショップによっても違いがありますが3〜5着ほどを選んで試着します。その際、自分が着たいドレスだけでなくスタッフが勧めるドレスも試着してみましょう。プロの目で客観的に見て勧めてくれるので、似合わないと思っていたデザインが実は自分に合っていたりするものです。プロの意見には、耳を傾けることも大切です。

可能なら写真を撮る

ショップによっては撮影できないところもあるので、事前に問い合わせてみましょう。最低限撮っておきたいショットは、正面からの全身、後姿の全身、胸から上の3つです。
正面全身の写真で、全体のバランスを確認することができます。それから、忘れがちなのが後姿。特にチャペルでの挙式中は、花嫁の後姿をゲストが見ていることになります。トレーンを綺麗に広げてもらってから撮影するようにしましょう。それから胸から上の写真ですが、これは披露宴などで着席中の状態です。全体のバランスがよくても、デコルテのデザインと顔の雰囲気が合っていないということはよくあるので注意しましょう。

チェックポイント
デコルテのチェック

デコルテのデザインは様々ですが、自分のフェイスラインと合っているかどうかをしっかりと見極めましょう。
デコルテの開き具合によって、太って見えたり細く見えたりするので重要な確認ポイントです。

バストラインをチェック

バストラインは、胸の辺りが浮いていないか、きつくて横ジワができていないかをチェックします。
サイズ直しをしてくれるショップもあります。その場合は脇のラインでぴったりと調節してくれるので、ショップで確認してみましょう。

ウエストをチェック

披露宴中は着席していることが多いので、ジャストサイズより少し余裕があるサイズがいいでしょう。
両脇を少し掴めるくらいがベストサイズです。鏡で全身を見たときに、ウエストの位置が高すぎたり低すぎたりしないかどうかもチェックしましょう。

裾の長さとバランスをチェック

ドレスの裾は、中心が床から2センチくらいが目安です。これくらいの長さなら、歩くのも難しくありません。
ドレスの裾はお直しができないため、ヒールの高さで調節します。
次にバックスタイルですが、裾がロングトレーンの場合は長さのチェックをしましょう。
会場の規模に合わせ、適した長さや大きさを選ぶようにしましょう。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】ウエディングドレス選びのポイント
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00~17:30