トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】憧れのフラワーアイテム 花冠

憧れのフラワーアイテム 花冠

おしゃれな「ハクレイ」でフォトウェディング

ハワイでフォトウェディングをするなら、生花のハクレイを使う花嫁さんも少なくないでしょう。
ハクレイとは「花冠」のこと。首に掛けるレイと同じく、ハワイでのフォトウェディングにぴったりのアイテムです。

ハクレイとは

ハクレイとはハワイ語で頭や首、肩に掛ける装飾品のことをレイと言い、ハワイでは結婚式やお葬式、誕生日などさまざまなシーンで使われています。レイにはいくつか作り方がありますが、頭に乗せるレイをつくるときはいくつかの異なる素材を土台にする「ハクスタイル」という方法。ハクスタイルで作ったレイだから「ハクレイ」と呼ぶようになったのだとか。
そんなハクレイの色や形は、シンプルなものからキュートなものまでさまざま。どのような花や葉を使うかは自由なので、自分好みにすることも可能です。

ティアラorハクレイ

フォトウェディングでは花嫁さんはもちろんウェディングドレスを着ますが、その際には頭部が淋しくなりがち。
花嫁姿でしかできないティアラを使いたいという女性が多い一方で、同様にハクレイも花嫁姿でしか使う機会がないため、ハワイらしくハクレイを選ぶ花嫁さんも増えています。さらに、造花ではなく生花を使うことでよりリアルな雰囲気が写真に残せるうえ、撮影中には生花ならではの香りも楽しめるでしょう。

似合うハクレイとそうでないハクレイ

時期は安定期に入ってからハクレイがあれば誰でも簡単に見栄えが良くなるかといえば、残念ならがそうではありません。
好みの花や葉の種類、色、大きさだけを見て選ぶとバランスが悪くなることも。さらにそれを頭に乗せると違和感が出て、全く似合わないなんてことも少なくないのです。
ヘアスタイルをぴっちりまとめすぎていたり、ダウンスタイルでも重たすぎだったりすると野暮ったい印象に。そもそもハクレイは欧米人のような派手な顔と身長の高さに向いていて、日本人には難しいアイテム。特に小柄な方の場合、大きいハクレイは避けた方が良いでしょう。
またかぶり方も重要で、例えば大きいハクレイは浅くかぶると頭が大きく見えてしまいます。
選ぶ際のコツとしては、太めのハクレイはかわいらしさが強調されるので、多くの人の場合は自分で思っているより少しだけ細めで作ること。または葉や緑を多くしたり全体的に色味を抑えたりすると、多少ボリュームがあっても落ち着いた雰囲気になります。
そして、自分に似合うハクレイを見つけるためには試行錯誤を繰り返すこと。自分にはどんなハクレイが似合うのか調べたり、ドレスショップのスタッフやヘアメイクスタッフにアドバイスをもらったりするのも良いでしょう。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】憧れのフラワーアイテム 花冠
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00~17:30