トップページお役立ちコンテンツ > 【結婚全般について】ブライダル用語集

ブライダル用語集

ブライダル用語を理解し、スムーズな打合せを!

あ行
アートブーケ

造花のブーケのこと。季節を気にせず、好きな花で作ることができます。花嫁の手作りアイテムとしても人気があり、シルクフラワーとも呼ばれます。

アテンド

挙式当日、新婦の身の回りの世話をしてくれるスタッフのことです。普段着慣れないドレスでの立ち居振る舞いは、アテンドの協力が必要不可欠です。レストランウェディングなどでは、姉妹や親せきにお願いすることが多いようです。

アトリウムチャペル

会場(ホテルなど)のロビーや吹抜けのある広い空間、アトリウムに設置された祭壇スペースを、チャペルに見立てて行う挙式のこと。開放感のある挙式、また偶然会場前を通りかかった人を含め、たくさんの人に見守られながら祝福されるのが特徴。 アトリウムウエディングともいう。

オーバルブーケ

縦にやや長い、楕円を描く優美なデザインのブーケで、宝石のオーバルカットをイメージしたものです。ボリュームがあるブーケなので、大きめの花や動きのある葉を用いるといいでしょう。シンプルなドレスに良く合い、より印象的な雰囲気になります。プリンセスラインやベルラインのドレスに、よく合います。

か行
キャスケードブーケ

上から下へ滝のように流れるようなデザインの、気品溢れるブーケです。短めのショートや細身のスリムなど、バリエーションが豊富なのが特徴です。Aラインのドレスやプリンセスラインのドレスに良く合います。

クラッチブーケ

「クラッチ」は「ぎゅっとつかむ」という意味。花の自然な美しさをそのまま生かし、小ぶりに束ねて茎を切りそろえただけのスタイルです。ガーデンパーティーにオススメです。スレンダーラインや和装に、よく合うブーケです。

クレッセントブーケ

三日月のような、弧を描くフォルムが特徴の、上品でエレガントなブーケです。神秘的な雰囲気と厳かな品格を兼ね備えていて、くっきりとしたフォルムのAラインドレスによく合います。

結婚講座

キリスト教式では、結婚講座を受けないと挙式することができません。キリスト教信者以外でキリスト教式を希望する場合は、結婚講座を受けることが挙式の条件となります。キリスト教の基礎知識から教わり、キリスト教における結婚観や夫婦のあり方などを学ぶ、いわば勉強会のようなもので、講座の数は1〜10回ぐらいまでと教会によって異なります。中には3ヵ月程度の礼拝を義務づけられているところもあるので、事前に教会へ確認しておくと良いでしょう。

さ行
司祭

キリスト教式(カトリックの場合)を執り行う司式者のことです。

シビルウエディング

ウエディングミニスター(日本では、全日本ブライダル協会認定の有資格者)と呼ばれる司式者が、婚姻手続きを行う挙式スタイルのこと。欧米で人気があるスタイルで、宗派に関係なく人前式とも違う厳粛な雰囲気を味わうことができると、数年前から日本でも注目を集めています。

神前式

神前式の結婚式も日本人としては候補にあげてみたいものですね。神前で三三九度の杯を交わし、結婚を誓うスタイルです。式に参列できるのはほとんどの場合親族のみとなっていて、先祖の神々に結婚を報告するというこのスタイルは明治時代に始まったといわれています。著名な神社では、雅楽や入り舞が入ることもあり、日本古来の奥床しさを味わうことができます。

人前式

特定の宗教ではなく、ゲストに立会人として列席してもらい、ゲストに向かって宣誓をする挙式スタイルです。立会人は主に、両親や親戚、友人など。レストランやゲストハウス、ふたりの思い出の場所など、好きな場所で、また、進行や誓いの言葉などすべてが自由であることから、個性的な挙式ができる。さらに、スペースに問題がなければ、ゲスト全員が列席できる。式のプログラムが自由な一方、プラン作りを自分たちで行う必要があること。また、場合により厳粛な雰囲気に欠けることもあり、年配者にはなじめない人もいるので注意

誓約書

宣誓に間違いがない証拠に新郎・新婦がサインする書類のことです。主にキリスト教式で用いられ、人前式では誓約書の代わりに婚姻届にサインすることもありますが、法的な効力はありません。

た行
チャペル式 (教会式)

本来、チャペルとは教会や学校などの付属礼拝堂のことをいいます。神が選んだ2人の結びつきを祝うという意味があり、ブライダル業界においてはウエディングチャペルのことを指します。カトリック教会での挙式は、原則的に信者であることが条件。信者以外でも、最近は「結婚講座」などを受けることによってチャペルでのキリスト教式結婚式は可能です。進行自体は宗派でほとんど変わらない。司式者のことをカトリック式では「神父(様)」、プロテスタントは「牧師(先生)」、祈りの場所をカトリックは「聖堂」、プロテスタントは「礼拝堂」、神に捧げる歌をカトリックは「聖歌」、プロテスタントは「賛美歌」というなど、呼び方に違いが多々あります。まずは式場に問い合わせしてみましょう。

は行
仏前式

仏教の教えに基づき、仏の前で来世まで連れ添う夫婦であることを誓って、祖先に感謝するという挙式スタイル。先祖代々の菩提寺や自宅の仏前に僧侶を招いて行うのが一般的ですが、ホテルや式場では仏前挙式用の挙式場を設けているところは少なく、最近では珍しい挙式例となっています。

ブライダルチャーチ

独立型のチャペルにパーティー会場を併設した教会のことです。特に沖縄でのリゾートウエディングでは、この形態のチャペルがほとんどです。衣装や写真撮影の手配もでき、披露パーティーと併せて利用されるのが一般的。結婚講座はあるが、挙式前か当日に1回程度のことが多いようです。

ブレッシングウエディング

戸籍上夫婦となってから海外で挙式を行うこと。ブレッシングウエディング以外は受け付けない場所もあり、その多くはリゾート地となっています。お気に入りの教会を見つけても、まずは手配会社へ確認を取りましょう。

は行
リーガルウェディング

アメリカ合衆国ハワイ州の法律に基づいた結婚のスタイルで、現地の台帳にも記載されて法的にも効力を持つ海外挙式。帰国後、日本で婚姻届に添えて結婚証明書の和訳を提出すれば、日本の戸籍にアメリカ合衆国ハワイ州にて婚姻、等の記載がされます。しかし手続きはかなり複雑なので、手配会社に確認するのが賢明。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【結婚全般について】ブライダル用語集
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00〜17:00